アダルト カップル 緊縛 羞恥 変態 露出 SM お医者さんごっこ SMプレイ - PurpleCouple's Secret Place
FC2ブログ

小旅行 箱根温泉夜の責め

温泉旅行に行った折のホテルで宿泊する夜。
ホテルにあった鉄板焼きレストランで食事をして、結構ワインを飲んで酔っているPink。
食事に行く前から下着はつけていません。
薄いナイロンのワンピースだけなのでほとんどハダカの感覚でしょう。
部屋に戻ると、もう責めてほしいスイッチ入っています。

今回はいつもと趣向を変えて、ブロマガにしません。
このブログで流れを見て頂いて、無修正のほうが面白い写真は海外サイトに置きました。このブログに無修正を置くと日本の法律上だめなのでこんな変則的なことをしていますが、これも一興かと思いました。
写真がクリッカブルになっていて、クリックするとそのサイトの該当部分に行くようにできるだけしつらえています。
試験的にかつ勝手にClub-XXXとのコンテンツ連携をお楽しみください。ちなみにClub-XXXは私も身銭で入っています。ご安心ください。


さて、始まりです。
全裸の上に薄いワンピースでホテル内を歩き回った段階で露出しているような感覚に襲われているので、すでに出来上がっています。スカートをめくってオシリやアソコを見せたりして挑発しています。ハシタナイですね。お仕置きしましょう。

PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple


カメラを遠隔操作にして、色々触り始めます。
濡れ具合をみるともう十分濡れています。

PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple

さくらは真性Мです。縛られることでさらに興奮します。普段は自分から縛ってほしいとお願いしてくるレベルです。
この時も当然縛りますが、ちょっと手を使えないようにしたい理由があるのでちょうど良いです。
PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple


後手に縛り、手の自由を奪ってから下半身を責めます。
この時に今回のちょっとした魔法を使います。もちろん本人は知りません。
写真に写る小さな丸いシールがそれです。これは実はスポコラミンパッチです。つまり、酔い止め薬です。
これはカラダに貼るだけで48時間乗り物酔いをしないという優れものですが、海外の空港などでしかめったに買えません。

PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple


パッチの成分を濡れた指ですくってちょっと粘膜に塗り効果を早めます。
効果があったかどうかはわかりません。なぜならいつもこのように二穴責めをすると感じてのたうち回るので、魔法が聞いているのか分からないのです。ただ、若干いつもよりふわふわした感じの様です。

PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouple


アナルにはボラギノールを注入してあるので、アナル周辺は適当に麻痺していて大きなものでも簡単に受け入れます。大人のお医者さんごっこは準備が要りますね。
いつものように感じていましたが、これは魔法のせいかもしれないですけどちょっとイク時に軽く失神するような状況になりました。幸いなことに失禁はしません。さくらはよく何度も逝かせると軽く失神するのと同時にお漏らしするのでペットシーツは必需品です。
もったいないですがパッチはすべて外し、アナルにディルドを入れたまま(拡張したまま)休ませます。
途中で暴れるといけないので腕は縛りました。膣の締まり具合チェックをしたかったので指で何度か逝かせると、そのまま気を失いしばらく寝落ちしました。

PurpleCouplePurpleCouple
PurpleCouplePurpleCouplePurpleCouplePurpleCouple

これはさくらにはよくあることで、何度も逝かせてわざと限界を超えるようなところまで責め続けると、大きくのけぞって気を失います。そして、そのまま寝てしまうのです。そうなると縛った腕をほどき、ものすごいことになっている下半身をきれいにしてやったりして寝かせるのですが、この時はしばらく気を失った後、突然起きだしてトイレに行こうとしたようですが、足腰に力が入らず立てませんでした。最後はトイレまで付き添ってやり、ちゃんと見ている前で用を済まさせ、ベッドで休ませました。次の朝までぐっすり寝ていました。

めでたしめでたし。



床の間全裸晒しもの (旧 折檻 掛け軸晒し)

和服を着たPinkを晒しものプレイで責めます。
真性M素人女性のPinkが和服を捲くられ、裸にされて鑑賞される姿をご覧ください。
Pinkは露出癖もあり、縛られて晒されるだけで大洪水です。

本編は30枚強の写真からなるショートストーリー仕立てです。

JP155002.jpgJP155001.jpgJP155006.jpg

JP155005s.jpgJP155008.jpgJP155009.jpg





このブロマガは200円、一回だけ課金されます。継続して課金されることはありません。
素人真性M女性が縛られ晒され興奮する絵柄をご覧ください。

Pinkは本当に素人女性のためブロマガ中でも顔にはモザイクがあります。
また、画像は個人としてお楽しみください。このブロマガの著作権は私どもが持ちます。無断転載はご遠慮ください。


そして気合の入ったSMグッズ専門店です。
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

羞恥心の限界 排泄編


女性にとって恥ずかしい姿の一つに排泄する姿、というのがあります。
男でも見られながらの排泄はかなり難しいですね。

MであるPinkも、見られて興奮する性癖ではありますがさすがに排泄姿は強い羞恥心をあおります。
だからこそやるのですが。

さて、トイレに行きたいというPinkをバスルームに連れて行きます。
当然、それがどういう意味かPinkは察知し、抵抗しますが聞き入れません。
ここでするのだ、ときっちり指示します。

JP111001.jpg

今回は液体だけなのであまり準備はいりません。
Pinkも覚悟を決めます。

私の持論ですが、排泄姿を見せられるようになれば完全な夫婦、またはそれ以上の関係だと定義しています。

Pinkはそれが分かっているので、ここでしなさい、と申しつければ多少抵抗はしても受け入れ、言われたとおりに恥ずかしい姿を見せます。時に恥ずかしすぎてパニックに成りかけたり、すがり付いて来たりしますが、その姿がまたかわいいのです。

JP111002.jpg

この時は四つん這いになり、排泄する姿を見せなさい、という指示を出しました。
一生懸命従おうとするPinkの姿です。

JP111003.jpg

その後はちゃんと目的を達しましたが、そのシーンはいずれ。

そして気合の入ったSMグッズ専門店です。
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)

続いておすすめのエロ動画です。







あと、これですが、しょうもないタイトルついていますが昔名をはせたHalfMoon、魚のいない水族館でしたっけ?あのサイトの写真集です。お好きな方はどうぞ。私は即買いでした。


ところで今アマゾンからエロ動画がダウンロードできるようになったみたい。すげー


下記のリンク先の投稿サイトで日本のサイトではできないことをちょっとやっています。
Pink(この先のサイトでは「さくら」を名乗っています)の本当にハズカシイところを見せちゃいます。私も会員ですが、このサイトは一回は入会してみる価値ありますよ。レジェンドレベルの投稿者が居ます。このブログではできないPinkのモロが見えます。
無修正投稿掲示板

ひたすら高品質な素人系を見たいならここ。私も参考のためにたまに見ます。
素人 無修正 パイパン 剃毛 制服 スクール水着 体操服 ブルマ ツインテール

あとは相当気合の入ったSMグッズ専門店です。アマゾンとかでは買えないとんがったものならココですね。
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)

ここには動画も投稿しています。
無修正投稿掲示板

夜の社交場



PurpleCouple's










プロフィール

DeepPurple

Author:DeepPurple
人生は楽しまなくては意味がない。
そんな思いで二人の趣味を公開します。
あなたがこれを見て少しでも興奮してくれるなら、それは私たちと喜びを共有したことに成るのです。
日本のあるカップルの性にまつわる記録です。
管理者は私、DeepPurple。
最愛のパートナーPinkPurpleのあられもない姿をお楽しみ戴ければ幸いです。
尚、当サイトのオリジナル画像の転送、転載はご遠慮ください。

軽量 ページネーション
全記事表示リンク
PurpleCoupleCounter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login